コピー 〜 CIMG0266.JPG太田明子(おおた あきこ)Profile

太田明子ビジネス工房 代表

インキュベートコーディネータ

 

大阪府大阪市生まれ

1983年 4月 名古屋女子大学 短期大学部 卒業

1983年 3月 伊藤萬株式会社 入社 経理部経理課 担当

1993年 9月 北海道に移住 札幌市居住

1994年 4月 NPO法人 私設北海道開拓使の会 事務局長 担当

2000年 6月 同NPO 退任

2000年 6月 NPO法人 札幌BizCafe 事務局長 担当

2002年 3月 同NPO退任

2002年 6月 太田明子ビジネス工房 設立

 

大阪市生まれ、兵庫県、愛知県、アラスカ州と移り住み、1993年北海道移住。NPO法人私設北海道開拓使の会では、人材誘致に、札幌BICafeではベンチャー支援に携わる。現在は主に人材誘致を視野に入れたスタートアップベンチャー支援に注力。肩書きにある「インキュベート」とは孵化の意味。

 ■NPO法人 私設北海道開拓使の会
  1994年4月、北海道拓殖銀行のシンクタンク部門であるたくぎん総合研究所会長の
  石黒氏が創設。北海道に移住を志す本州のビジネスマンに向けて北海道の移住情報
  を発信。運営は道内の会員企業からの出資で民間の資金だけで運営。
  移住応援ツアー、移住支援書籍出版、ネットでの情報発信等、全国初の移住支援
  を実施。

 ■札幌BizCafe(現・NPO法人 サッポロビズカフェ)
  2000年6月〜2002年3月まで2年間限定で活動したインキュベーションカフェ。
  組織はヘラクレスに上場したIT企業社長を代表として、サッポロバレーの
  IT企業の社長、地元マスコミや独立系VCなどの道内の経営者がボードメンバー
  を務める。民間のみのインキュベーション組織、運営は全国初。
  2002年 経済産業大臣賞 受賞

現職等(平成25年度現在)

NPO法人 札幌ビズカフェ理事(非常勤)  
NPO
法人 私設北海道開拓使の会理事(非常勤) 

北海道 地方独立行政法人評価委員会委員 
北海道 生涯学習審議会委員
北海道 経済部建設業等経営革新補助金審査委員
北海道 道州制特別区域提案検討委員   
札幌開発建設部 入札監視委員会委員   
札幌市 行政評価委員
札幌市 経済部札幌スタイルブランドマネジメント委員  
札幌市 男女共同参画センター さっぽろ女性起業ネットワーク支援事業検討委員
EPO北海道(環境省 北海道環境パートナーシップオフィス)運営協議会委員

野菜ソムリエ協会 認定講師

(財)北海道中小企業総合支援センター 専門家派遣登録相談員

札幌市 男女共同参画センター 起業相談業務「チャレンジ相談」相談員

 

過去の役職歴


主な過去の公的な実績
2003年〜2005年度 全道(13ヶ所参加者251名)で知事公約の女性起業家塾開催
20042005年度 北海道庁主催のコミュニティビジネス起業家講座開催、北海道庁農政部 アグリビジネスコンサルティング 企画と講師を歴任
・2004年〜 北海道庁農政部でのアグリビジネスサクセスモデル検討委員会、アグリビジネス繁盛店の法則委員会の各委員長を歴任
(財)北海道中小企業総合支援センターにて、事業可能性評価委員会としてプレゼンテーション指導を歴任
同財団にて広域連携促進調査員として、道内のバイオベンチャー企業の販路拡大
商品企画・営業促進などを指導
20102011年、北海道ソーシャルビジネスコミュニティビジネス協議会事務局次長担当

 

平成24年度の太田明子ビジネス工房での業務内容 (主な企画運営・講演など)


・岩見沢市コミュニティビジネス 企画運営 及び 専門家派遣事業相談員
・内閣府 人材養成セミナー講師 (マーケティング・プレゼンテーション他)
・富良野市山部地域 コミュニティビジネスにおけるコンサルティング
・沼田町 職員研修 企画及び講師
・札幌市男女共同参画センター 女性のための起業家講座 企画及び講師
・藤女子大学 管理栄養学科 マーケティング講座 企画及び講師
・日本ソムリエ協会 講師 (ベジフルコミュニケーション)


・その他、北海道内の自治体や大学、各機関による女性起業家塾・コミュニティビジネスセミナーでの企画や講師、コンサルティングなどを務める。


著書など

1994
年「北の大地に移り住む・札幌小樽編」(TBSブリタニカ)
1996
年「北海道に移り住む・平成の屯田兵の手紙」(北海道新聞社)
1998
年「北に夢あり・当世移住者物語」(北海道新聞社)
2000
年「北海道の生活文庫・北海道の生活文化」(北海道)
2000
年「北海道よ!」(北海道新聞社)